CAR FILM / カーフィルム

実は脱着作業が大変!

2014年11月04日 火曜日

3連休も・・定休日も・・お休みとは、関係無くなっている今日この頃ヽ(*’0’*)ツ
特別忙しいわけではないのですが、ENDの決まった短納期のお仕事が多いので・・仕事は前倒しが基本ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・

フィルムの施工は、特別難しい作業ではないのですが・・・・
o0460030513119477049
施工時のクォリティを重視すると・・どうしても邪魔になる部品などの脱着作業が伴います。 

これが結構重労働だったりします!
o0460030513119477050
特に高級セダンは部品点数が多くて大変! 写真に写っている部品の他にピラー部分のカバーが4枚と多量のナット&ボルト&キャップなどがあります(*_*)

部品の脱着は・・フィルムを貼り易くする目的が大部分をしめますが、「怪我」をしないために取り外すこともありますよ。
o0460030513119477635
シートバックのリクライニング装置などには、プレス品が使われますが・・金型で撃ち抜かれるときにパーツの切り口に「バリ」と呼ばれるカミソリの刃に似た鋭い面が出来ます! これが結構危ない場所に付いていて、狭い車内で動き回ると・・触れて怪我をするケースが多いのです。 簡単に外せるのなら外したほうが安全ですよね。
o0460030513119477047
他には・・シートにエアバックが仕込んであったり・・・(((゜д゜;)))
フィルムの型取りや貼る技術と同じくらいに部品脱着の知識とスキルが必要になります。
o0460030513119477048
考えられるリスクを排除して・・無事にリヤウィンドのフィルムを貼りましたが、部品の取り付け時にもリスクは発生しますので油断は出来ません!

フィルムの難しい所は・・貼るよりも部品の脱着作業のほうが大変です!

(*_*)

>ページTopへ

>ページTopへ