OTHERS / その他

メンテナンスフリー?

2015年01月06日 火曜日

クルマを維持していく上で、メンテナンスという行為は不可欠ですね。
機関などは、日常の整備やオイル交換がメンテナンスであり、外装に関しては「洗車」が最もポピュラーなメンテナンスですね♪
この時期は洗車もままならないのは分かるのですが・・・ボディだけ洗って・・冬用のホイールはお手入れしない方が多いですね。

今回は、そんな放置状態になりがちなアルミホイールが主役です。
o0460030513182060659
ブレーキダストと鉄粉が積りに積もってホイールの色がブラック&ゴールドのツートンカラーになってます! トコトン洗わないと・・このような状態になるんですよ。 アルミ素地のセンターキャップは腐食によって既に終了してますがね。
o0460030513182057686
ここまで汚れが蓄積してしまうと通常のクリーニングでは時間が掛かり過ぎますので、プロ用のホイール専用ケミカルで汚れを分解します。
o0460030513182057684
一度濯いでから・・おなじみの鉄粉除去剤で残りの錆汚れを分解洗浄します♪ と言っても・・市販品の5倍以上の効果がありますので、これもプロユースのケミカルです♪
o0460030513182057683
センターキャップとアルミホイールの一部に腐食が確認できますが、出来る限りクリーニングしましたよ♪
汚れたままだと腐食などのトラブルが目視できません! 最近多く聞くトラブルでは・・アルミホイールの腐食によるタイヤの空気漏れが有名ですよ。

ビフォー

o0460030513182060658
アフター
o0460030513182057685
ボディと一緒で、アルミホイールはメンテナンスフリーではありません! 

今回は、表面のクリーニングでしたが・・実は裏側の方がダメージが深刻な場合が多いのですよ。

最低限タイヤ交換のタイミングで、キチンとタイヤ&ホイールの汚れを取り除いてから保管することが寿命を延ばす秘訣です。

メンテナンスフリーは、最終的には”出費”となって帰ってきますよ!

>ページTopへ

>ページTopへ