車を愛するすべての皆様へ。

代表画像

札幌市東区で「トータル・カーディテーリング業」を営んでいます株式会社シーズの西岡と申します。
平成8年にこの業界の門を叩いて早16年の歳月が経とうとしていますが、その当時の「コーティング」や「磨き作業」というのは“ある一部の車好き”の人たちのものであったように思います。
車の塗装に何かを塗るという行為は、まだまだ「WAX」が主流の時代であり、今考えると間違ったボディケアが横行していた時代でもありました。
そして、徐々に「WAX」に代わり「コーティング」が注目を浴びるようになったのもこのころからで、ポリマー・コーティングに代わる酸化・劣化に強い無機質のガラス系コーティングが世に出てきました。
現在では、「ガラス系コーティング」が主流でありますが、「コーティング」をするという行為は「特別なユーザー様」のものではなくなり“車を大切にする全てのユーザー様”に受け入れられるものとなりました。
時代は、一台の車を長く乗る(平均8年以上)時代にシフトしました。
特に、北海道の過酷な環境下(融雪剤・塩害・鉄粉の大量付着など)では「コーティング」は必需品といえるでしょう。
株式会社シーズでは、この独特の環境にマッチしたお車のケア・メニューの提案とユーザー様一人ひとりが持っている「キレイへの拘りの実現」の一助となれば光栄です。

>ページTopへ